広島市安佐南区【ふらっと】初めての施設利用の流れ。料金・登録・イベントについてご案内

2018年7月4日に広島市安佐南区東野にオープンした子育てオープンスペースふらっと

広島市初の一戸建て公募型オープンスペースです。

初めて利用される方は、

「中はどんな雰囲気だろう?」

「手続きとか必要なのかな?」

利用にあたり、色々と不安がありますよね。

今回はふらっとを初めての利用される方に、施設利用の流れや普段の雰囲気、イベントの様子などをスタッフ目線でご紹介します。

スポンサーリンク

子育てオープンスペースふらっと

『子育てオープンスペースふらっと』

開設場所:広島県広島市安佐南区東野二丁目7-11
開設日時:月曜日~金曜日(祝日、年末年始等を除く)10:00~16:00
利用料金:1日1家族100円
(初回年会費として別途100円※年度ごと更新)

アストラムライン中筋駅から徒歩10分程度です。

初めての方は東野郵便局を目印に来られると分かりやすいかもしれません。

施設開設に対する想いは「→【開設の秘話!】男性目線の『子育てオープンスペース「ふらっと」』(広島市安佐南区)パパも入りやすい交流の場を目指したい!」をご覧ください。

男性でも利用しやすいように、パパ目線で物件選びや配置を行いました。

初めての施設利用、登録・利用料金について

戸建てということで、多少わんぱくに遊んでも迷惑が掛からない利点がある一方で、

中の様子が見えないという欠点もあります。

玄関前まで来てはみたものの、ドキドキ・・・

初めて利用する場所は、お母さんだって緊張しますよね。

玄関前まで来たらインターフォンを押して入って来てください。

屋内にベビーカー置き場があるので畳んで一緒に持ち込んでくださいね。

屋外には4台くらい自転車を駐輪できるスペースもあります。

入って左手に下駄箱があるので、こちらに親子の靴を入れて受付にお越しください。

ただし、初めての方はこのゲートで苦戦します。

大人でも開けることが難しいので、子どもが開けられず安心です。

開けられない場合はスタッフが行きますので。

※レバーを右に引っ張ってから、ロック解除ボタンを押します。ボタンを押したまま左にスライドを戻すと開くという仕組みです。

リビングにあたるメインのスペースに来ると、受付があります。

こちらで入室時と退出時に時間を記入します。

利用受付表は毎回記入が必要になります。

「お子さんの名前、年齢、性別、保護者氏名(性別)、お住まいの地域、利用回数、目的、入退室の時間」

1日の利用料は一家族100円です。

1日の利用料なので、お昼に途中1度帰宅して夕方戻って来て遊ばれても利用料の追加はありません

また、家族単位なので、兄弟利用であったり、保護者がご夫婦(お爺ちゃんお婆ちゃんなど)大勢で来られても100円です。

初めて利用される方は、利用受付表の他に年間登録用紙の記入をお願いします。

お子さんの氏名やニックネーム、血液型などの情報の他に、簡単なアンケートをご記入ください。

また裏面には保険について書かれているため、一読後にサインをお願いします。

その後、スタッフが簡単に施設利用の説明を行います。

初回利用時は、利用料100円の他に登録料(保険代)100円が必要になります。

こちらは年度ごとの更新になります。

手荷物はカゴに入れて、軽く布で覆ってください。

鞄が見えた状態だと子どもが勝手に触る可能性があるため。

貴重品は各自で管理をお願いします。

利用されるお子さんには、月齢と名前を書いたシールを貼ってもらっています。

受付後に、こちらのデスクでご記入ください。

月齢が変わるまでは使いまわせるため、帰りの際は、ファイルに貼って帰ってくださいね。

「あ~た行」「な~わ行」で分かれています。

月齢変わる前でも、名札がぐちゃぐちゃになったら、いつでも新しいシールをお渡しします。

オープンスペース内の雰囲気

子ども達の月齢にも寄りますが、8組~10組くらいで入場制限をかける場合があります。

区ごとにある大きい常設オープンスペースに比べると、利用者同士の距離感は近く感じます。

すぐ仲良くなれる雰囲気ですが、一方であまり関りが得意ではない方は、窮屈に感じるかもしれません。

「共感脳」と「解決脳」の割合は?初めてオープンスペースのスタッフをして感じたこと。
オープンスペースのスタッフになり2週間、どういう雰囲気のオープンスペースになるのか、スタッフや利用者さんと一緒に作り上げています。特に僕が大切にしているのは「共感」の場つくりです。

スタッフがフォローしますので、安心して遊びに来てみてください。

0歳児は2階に専用の和室もあるので、1階に大きい子が多かった場合は、2階和室でゆっくり過ごしてもらえます。

安佐南区福祉センターにある常設型オープンスペース「オアシスあさみなみ」などは、昼食スペースがないんですよね。

暗黙の了解という感じで廊下で軽い昼食を食べている方達が多いです。

ふらっとは2階の1室を食事スペースにしています。

お弁当持参で来られる方も多くいます。

各種イベントについて

毎月様々なイベントを実施しています。

身体測定(月1)

みんなであそぼうday:保育士スタッフさんと手遊び歌遊びを行います

・赤ちゃんday:1ヵ月~6ヵ月未満の赤ちゃん限定の時間です

・親子でつくってみよう:毎月様々なテーマで簡単なおもちゃをつくります

・てづくりおもちゃであそぼう:手作りおもちゃ中心に遊ぶ日です

・お誕生日会:同月誕生日の子ども達でお誕生日会を開催します(11:00~12:00)※予約が必要で毎月月初めの営業日から予約受付をしています。

夏はこの他にもプール遊びを実施しました。

今後は、お父さんも利用しやすいオープンスペースを目指して、土日にも不定期でイベントを行っていく予定です。

色んなおもちゃの紹介

木のぬくもりがある一戸建てです。

おもちゃは木の玩具も充実しています。

電車好きの子どもに人気の木の電車たち。

お父さんも集中して遊べるようにKAPLAも用意しています。

「くり」「まつ」「ひのき」など様々な木を使った積み木。

子どもにひっくり返されると大人がはめ込むのに苦労する木のパズルもあります。

赤ちゃんには柔らかい素材のブロックで積み木遊びが出来ます。

ボーネルンドのキッチンも子ども達に大人気なので、2セット用意しています。

利用者さんと話していて、1歳2歳の誕生日プレゼントを迷っている声も見居たりします。

他にも色んなおもちゃが充実しているので是非遊びに来て子どもの関心がありそうなおもちゃを見つけてください。

歩き回ることが好きな子もいれば、1カ所で黙々と遊んでいる子もいる。

子どもたちの個性を見ているのが楽しいです。

まとめ

子ども達をオープンスペースに連れて行っていた頃、初めて入る施設は少し緊張しました。

ママでも初めて入る時は緊張しますよね。

少しでも室内の様子や流れが分かれば、緊張感なく入れるかなと思い、オープンスペースふらっとの利用についてご紹介しました。

週2回(主に月・水)昼間に僕もスタッフとして入っていることが多いです。

ゆる~い雰囲気でお待ちしています。

ふらっとに、ふらっと立ち寄ってみてください(笑)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク