2019年明けました!今年は“欲張りライフスタイル”を実現していく。

あけましておめでとうございます!

2019年、新たな1年がスタートしました。

昨年は、西日本豪雨災害など身近で考えさせられることも多々あり、流れに流された年だったように感じます。

あの時は、想い・考えを発信することについて、ある意味「覚悟」を感じました。

「色々な考えを持つ、人それぞれ」

これは昔から同じかもしれませんが、現代はSNSにより個人の考えがより発信しやすく(受け取られやすく)なっています。

何をやるにしても賛否両論が出てくる。

出る杭は打たれる?

実は僕のこのサイトは、コメント認証制にしています。

結構ね、何を書いていても叩いてくる人はいるんですよ。

良かれと思ってやっていることでも「自己満足?」「偽善?」に捉えられてしまう。

僕自身も承認欲求が強い方なので、100%誰かのために奉仕をしているとは思っていません。

イベントが成功したら、喜んでもらえた満足感と共に、正直自己の満足も感じています。

だって人間だもの。

何か支援を行う、アクションを起こすことに、酔狂している面もあるかもしれません。

西日本豪雨災害直後に「子ども達の笑顔のため楽しもう!」と発言した想いと覚悟。ダンボール迷路で子どもの心のケア】の記事を書いた時も、幾つか突っかかったコメントが来ていました。

まぁ主夫業が長い中で、それなりに言われてきたこともあるので、スルー出来る力は養えていますが、嬉しいものではない。

まぁそんなノイズもあったりしたので、少しだけこのサイトで何を書くべきか悩んだ時期もありました。

3%くらい(笑)

残り97%は忙しすぎて・・・

2019年の亥(いのしし)年を前に、すでに猪突猛進をしていました。

おかげさまで来場者数800名規模の西日本豪雨災害支援イベントを東広島市にて実施することが出来ました。

詳細はパパフレンド協会のホームページに載せています。

興味のある方はこちらから覗いてみてください。

子どもの笑顔を守るという自分の中で新しい支援を行う中で、次に繋がることが沢山出てきています。

あの7月の豪雨のあと、想い先行で始めた行動ですが、結果的には自分の考えや新しい行動にも繋がりました。

追々とこの場でも発表していきます。

そんなわけで97%忙しくて手が付けられなかったこのサイト。

3%方向性に迷っていたのも事実。

どちらかというと、過去記事は、どこそこに行ったレビューが多くなっていました(汗)

当初このサイトを作った時には、もっと父親育児・父親支援について発信する予定だったのに。

今年は、もう少しラフに考えて、思ったこと感じたこと、今動いていることもブログ的に書きながら更新頻度を高めてみようと思います。

どうも僕の性格は、1つのことに集中すると、他に手が付かなくなるタイプのようで。

9月以降、12月に2つ行った呉市、東広島市での災害支援イベントで心がいっぱいいっぱいになっていました。

今年の抱負は・・・

色々と同時進行で行きたいと思います。

そのためには、「スマートに生きる!」「取捨選択」をする。

ここのところ突っ走りすぎたため年末年始は結構ダラダラ気味です。

元日は。

人混みと渋滞が苦手なので、高速道路でどこかにお出かけということもなく、近場でぶらぶらと。

寒い季節、子育て世代にイオンモールって快適ですね!

福袋やセールを求めてイオンモールと、ジアウトレット広島をハシゴしてみました。

出遅れたので結局何も買えませんでしたが・・・。

正月なので、次男のやってみたいを叶えてみた。

絶叫好きな次男だけど、ちょっと怖かったみたい。

あれれ、5年前に神戸でやった時はもっと上まで上がってたけどな~

これ、上がってたというよりあげられてた?

スタッフのさじ加減次第!?(笑)

いやいや、でも笑顔だったよ。

そういえば、今日この次男が空飛ぶタイミングでパパ友と偶然会った!

「イベントスタッフしてるの?」って聞かれちゃったよ。

最近いろんなイベントを仕掛けているからね!

そんな視点で見てみると、うまい配置だな~

我が子を正面から撮ると絶対イオンモールの看板が背景に入る。

これをインスタなどに上げれば宣伝効果かな!?

こういう視点は今年もしっかり見て参考にして仕掛けて行きたい。

そんなイオンモール祇園で、1か月後にイベントを行います!

ひろしまパパフェスタ2019

2月3日(日)に開催です!

去年の様子はひろしまパパフェスタ2018から。

今年のコンセプトも決まり、正月明けから一気に進めていきます。

進めながらも、同時進行でやりたいことが色々とある。

「欲張りライフスタイルで行こう!」

※この言葉、広島県のひろしま未来チャレンジビジョンのキャッチコピー的なものです(笑)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク