【元気のもり】“規模”と“利用料金”に驚き!北九州小倉「室内遊び場」は雨の日の子連れ旅行におすすめ♪

赤ちゃんや幼児の子連れで旅行に行く時、皆さんプランってどのくらい考えて行動していますか?

昼寝の時間だったり、イヤイヤ期で機嫌が悪くなったり、なかなか思い通りに行動出来ないこともありますよね。

屋外遊びの場合は、天候にも左右されます。

せっかく遊園地に遊びに来たのに大雨だった。

そんな時のために子連れ旅行では晴れの日プラン、雨の日プランを用意しておくとストレスなく遊ばせることが出来ます。

今回は九州旅行に行った際、福岡・北九州で遊ぶときに知っておくとお得な屋内型の遊び場、

「北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”」をご紹介します。

ここは、雨の日では無くても、おすすめ出来るスポットです。

スポンサーリンク

北九州市立子育てふれあい交流プラザ「元気のもり」

元気のもりは、西日本の屋内型オープンスペースとしては最大級の広さと設備だと思います。

「北九州市立子育てふれあい交流プラザ元気のもり」
住所:北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号AIMビル3階
電話:093-522-4150
開館時間 10:00~18:00
<プレイゾーン利用料金>
子ども1回100円
大人1回200円

小倉駅から駅直結です。高架橋を通って濡れることなく行ける子連れにはありがたい立地。

近くにはたくさんのコインパーキングがあるので車旅行でも安心です。

小倉AIMビルの3階に「元気のもり」があります。

元気のもり入口の様子

施設に入って早々、仕掛けに子ども達は興味津々になります。

下駄箱に靴を入れた後、柱に手を入れると動物の鳴き声が!

入口から子ども達のテンションがあがります。

お昼の休憩にちょっとお菓子を食べさせたい。

また水遊び用パンツなどもあるので、急な旅行のプランに入れても安心です。

そう!水遊びまで出来るんですよ!ここ。(後述します)

総合案内の奥に、プレイゾーンがあります。

利用料金は子ども100円、大人200円というとてもリーズナブルな価格設定。

この規模でこの安さは、近所だったら毎日通いたいほどです。

ファミリーパスポートは家族4名以内で登録すると年間3,000円らしいので、通える範囲だったら絶対をおすすめできます。

レポート!『みよし森のポッケ』三次市こどもの室内遊び場は雨の日も安心して遊べるおすすめスポット
広島県三次市にある室内遊び場「みよし森のポッケ」施設紹介。木育を意識しており雨の日や暑い日に親子で訪れたいスポット。同エリアにはみよし運動公園大型遊具もあり一日中楽しめる。

広島にも2017年三次に素敵な室内遊び場が出来ましたが、元気のもりは時間制限がない点も嬉しい。

飲食スペースもあるので1日中遊べます。

元気のもりプレイゾーン

落書き広場

元気のもりをパパママ達に紹介する時は、まずこの大きなホワイトボードのことを話します。

長さ27mを超える巨大キャンパス!

1階2階の2層で落書きし放題!

ビックリする規模です。

子どもはこの非日常だけで大喜びします。

水の広場

続いてこちらも良く施設紹介する際に話題にあげる、水遊びのエリアです。

室内なのに水遊びが出来るって凄くないですか!?

手前にゲートがあるので、勝手に水の方に行かない&出て行かないという点で保護者としても安心。

チャポチャポ遊ぶだけでも2、3歳児くらいなら満足できますよね。

ハイハイ広場

もう1つ親として安心な点は、0から2歳児専用のスペースがあるということ。

特に小さい子は月齢でも行動に差があります。

ヨチヨチ歩きの子と、しっかり走り回れる3,4歳児が一緒に居ると接触することもある。

施設が広いので余計に・・・

2歳児までの仕切られた空間があるというのは、ハイハイや歩き出したばかりの子を持つ親としてはとても安心できると思います。

【開設の秘話!】男性目線の『子育てオープンスペース「ふらっと」』(広島市安佐南区)パパも入りやすい交流の場を目指したい!
広島市に新オープンの「子育てオープンスペースふらっと」について、開設準備・運営に携わる中での想いをお伝えします。平成30年度広島市公募型オープンスペース(広島市地域子育て支援拠点事業)

最近では広島市のオープンスペースの設置から運営まで携わっていますが、こういった施設見学・利用が今の活動にとても役に立っています。

チャレンジ広場

雨の日でもガッツリ遊べる室内遊具!

規模が凄いです。

普通この大きさだと公園とかに設置されていますよね。

天気を気にせず体をしっかり動かすことが出来ます。

ボールプールではなく、スポンジプール。

これも珍しいですね。

ごっこ広場

元気のもりは、木の玩具がかなり豊富な印象です。

そして全体的なスペースが広いため、ままごとも本格的!

1つ1つの造りが本当にしっかりされています。

木の広場

おもちゃがたくさんあるので、1時間や2時間では遊びきれません。

半日はしっかり遊ぶプラン立てをして訪れて欲しい。

パパママカフェ

お弁当などの持ち込みもOKで、飲食出来るコーナーが奥にあります。

本当に1日中遊んでいられる施設になっています。

他にもワークショップを行える創作広場や、

上下2層に分かれた絵本の広場もあります。

ここの上の階は、ちょっとした隠れ家気分で子ども達には楽しいはず!

こども用トイレや授乳スペースの充実

オムツ替えや授乳スペース、子ども用トイレも充実しています。

下駄箱といいトイレといい、カラフルで子どもを飽きさせないデザインです。

まとめ

今回は北九州市にある子育て支援施設、「北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”」をご紹介しました。

旅行中の場合は、1日中遊ぶのは難しいかもしれませんが、小倉の歴史散策などの旅行の場合、子どもが体を思いっきり動かして遊べる時間としてプランに入れておいて良いと思います。

西日本の大型児童館やオープンスペースなどを色々と回っていますが、「元気のもり」は0から4歳くらいの子連れ旅行で利用するには、かなりおすすめの施設です。

超おすすめ!大阪府大型児童館ビッグバンに行ってみた(ドームエリア編)
親子連れで関西のお出かけスポットとしておすすめの場所「大阪府立大型児童館ビッグバン」ドームエリアのレビュー。規模は西日本最大級の児童館で1日中遊ぶことができる。堺市にあり大阪旅行のメインエリアからは少し外れるが是非訪れて欲しい。

子どもの年齢、成長により、お出かけスポットは変わっていきます。

元気のもりでは物足りない4、5歳くらいで活発になると、室内遊び場は大阪堺市にある大阪府大型児童館ビッグバンは西日本最大級でぜひ1度は遊びに行ってもらいたい施設です。



シェアする

フォローする

スポンサーリンク