中学校の体育祭は、小学校の運動会と雰囲気が違ったわけですが。

思春期の子どもの距離感を日々模索しています、主夫パパ北佳弘(@yoshihiro88kita)です。

6月22日は長男の初めての体育祭でした。

これまで小学校の運動会は秋だったので、この時期に体育祭って新鮮でした。

小学校の頃は、「表現」という種目があり、体育の授業とかで全体練習をして発表の場という感じですが、中学校になると雰囲気が違いますね!

プログラムは主に練習が必要ない競争系でした。

今回の体育祭で親として楽しみにしていた競技は、クラス対抗リレーと選抜リレーの2種目でした。

僕は中学校時代に陸上部だったので、体育祭は魅せ場だったよ^^

選抜に選ばれてること、さすが我が子!とか親ばか風に思ったりね。

クラス対抗リレーでは、人数調整のため2回走るという。

前日から、「2回も走らないといけないから疲れるんよー」とか言っていたけどね。

いつも食欲旺盛なのに、この日はお弁当もお腹空いていないってあまり食べなかったよ。

絶対緊張してるんだ(笑)

そうそう、そんな初めての体育祭で、前日からカメラなど準備していたのですが・・・


望遠の一眼レフを持って行ったのに、まさかのバッテリーを忘れました。

まぁ本人は撮らなくていいって言ってたけど、1枚くらい欲しい。

お昼休憩に急いで取りに帰りました。

そして午後の部が始まって早々に・・・

久々に体験する大雨!

30分くらいテント内で待機となり、そのまま午後の部は3年生のソーラン節披露だけで他の競技は中止になりました(涙)

回復したけど、テントの中も水浸し、グランドコンディションも最悪になり、走れるような状況じゃないからしかたない(泣)

保護者は座る場所がないくらいグラウンド全体がぐちょぐちょでした・・・。

結局写真が撮れたのは午前の競技で障害物競争だけ、普通のコンデジで撮影。

袋跳びは1つだけ底が抜けてるラッキーアイテムがあるようで、それを手にした長男はぶっちぎりの1着でした♪

1種目だけでもしっかり見れてよかった。

午後の部がメインだったけどね・・・・

そして今日の授業の中でクラス対抗リレーを行ったようです。

2回走って両方とも一人抜いたとか。

見たかったなぁ。

小学校の運動会は、1年生の表現とか可愛くて、音楽もチャンチャカなっている感じでしたが、中学校はガチの競技ですね!

砂埃が半端ないっ!

でも各学年の競技はとても見ごたえあった!

来年は天気よく開催して欲しいな。

ちなみに、小6次男は見学にも来ず。

長男も来なくていいの一点張り!

なんだろうなぁ、兄弟ってライバルなんですかね。

昔は仲よく可愛かったよ~

思春期男子たちとの付き合い方、親としても初めての経験なので、日々試行錯誤ですね!

今のところ三男が癒しですが、上に兄弟がいると、口が立つ(笑)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク