車酔いしやすい子はどの道がおすすめ?広島IC方面、五日市IC方面から「苺ファームべりふる」へのアクセスとコンビニ事情

“苺ファームべりふる”は広島市内でいちご狩りが出来る観光農園です。

今回は山陽自動車道広島IC方面、五日市IC方面から戸山にある「べりふる」までの道順を、写真で詳しく説明していきます。

また、べりふる周辺でのお店事情や、おにぎりや飲み物などをどこで買っていけば良いのかも合わせてご紹介します。

【苺ファームべりふる】広島市内にあるイチゴ狩り観光農園の場所と料金について
広島市内にある観光農園「苺ファームべりふる」のご紹介です。アクセス良く気軽にいちご狩りを楽しむことが出来る施設です。

苺ファームべりふるの施設紹介はこちらからご覧ください。

スポンサーリンク

広島IC方面からのアクセス

アストラムライン沿いに終点広域公園前駅方面に向かって車を走らせていると、大原駅手前で案内標識が見えてきます。

ここを加計方面に右折します。

100mくらい進むと小さな案内標識があり、右「湯来 大塚」真っすぐ「加計 布」と出てきます。

ここを湯来方面に曲がっても行けるのですが、道なり真っすぐ「加計 布」方面に進みます。

しばらく(3km程)山道を道なりに進むと右手にポプラが見えてきます。

この先には大きなコンビニがないため、お昼を挟んで遊ぶ計画の場合はこちらでお弁当など購入して行くことをお勧めします。

ポプラから100mくらい進むと案内標識があるので、ここを湯来方面に左折です。

交差点のところになかたストアーがありますが、日曜日は店休日のため手前のポプラ利用が確実です。

左折後しばらくすると安佐幼稚園があります。

ポプラ手前から一度安佐北区に入っていますが、幼稚園を超えた辺りから安佐南区に戻っていきます。

道なりに県道77号線を進むと、左手にじこう保育園、さらに進むと右手に戸山小学校中学校が見えてきます。

べりふるの手前150mくらいのところに、YショップJA広島市戸山店があります。

月~土曜日は空いているのでこちらでお弁当など買っても良いかもしれませんが、日曜日はお休みのため注意が必要です。

JAを過ぎればすぐべりふるの看板が見えてきます。

【苺ファームべりふる】広島市内にあるイチゴ狩り観光農園の場所と料金について
広島市内にある観光農園「苺ファームべりふる」のご紹介です。アクセス良く気軽にいちご狩りを楽しむことが出来る施設です。

また、この他にも広島ICから行く場合は、アストラムライン沿いから71号線を通って行くルートもあります。

71号線は途中から下で説明する五日市ICからのアクセスルートと重なります。

五日市IC方面からのアクセス

商工センターや五日市IC方面からアストラムライン沿いを紙屋町駅方面に向かうルートで、

大塚駅を過ぎた交差点を左折します。

案内標識の西風新都IC方面へ。

西風新都こころに向かって坂をずっと上っていきます。

こころの住宅地内にセブンイレブンとローソンがあるので、ここでお昼など購入がおすすめ。

更に進むと突き当たりのようになるので、道なりに右に曲がります。

坂道を下りきると、案内標識が出てくるので湯来吉山方面へ左折

71号線に合流するので真っすぐ進みます。

広島ICからのもう1つのルートが、ここで同じルートになります。

山を越えるので、道なりに上って下ると案内標識が出てきます。

ここを国道191号 久地方面に右折します。

少し走ると右手にせがわ商店があり、こちらは日曜日でも開いていました。

せがわ商店から500mくらい走ると右手にべりふるが見えてきます。

まとめ

アストラムライン沿いは新道旧道があり、特に大原から大塚付近で県道が入れ替わっているため写真を中心にご案内しました。

車酔いしやすいお子さんが居る場合は、五日市IC方面から西風新都こころを通り抜けるルートが一番道が広くカーブも少ないためおすすめです。



シェアする

フォローする

スポンサーリンク