《ジアウトレット広島》ゲームセンター各種料金設定や時間設定、年齢制限について。室内スケートやVR-Xが本格的過ぎる!

『かっけぇー!!!近未来的!?』

三半規管もろくてVR酔いするから出来ないけど、1回跨いで写真だけ撮りたい!

4月27日にグランドオープンした「ジアウトレット広島」

ショッピングモールなのに遊園地に来たような雰囲気です。

イオンモールで子どもより大人がメインで楽しめる施設って珍しくないですか!?

西風新都のイオンに、VRのアミューズメントが出来るとは聞いていたけど・・・

「ゲーセンの一角にちょこっとある」くらいのイメージをしていました。

ソレイユも少しだけVRを楽しめるようになっているのですが、ここはとても本格的でした!

ショッピングセンター内のスケートリンクやトランポリン施設など、中国地方にこんなの無かった!というものが盛り沢山詰め込まれています。

ほしかげシティという、このアミューズメントエリア。

小学生組の長男次男もオープンよりかなり前から気にしていました。

バッティングなどは打撃王のように1回数十球いくらという料金だと思っていたら、もっと気軽に遊びやすいシステムでした。

今回は、ジアウトレット広島1階にあるほしかげシティの各アトラクションの価格などについてご紹介します。

スポンサーリンク

イオン1階 ほしかげシティ

映画館、室内スケート、ボーリング、トランポリン、カラオケ、各種デジタルスポーツ、VR、ゲームセンター。

家族連れで楽しめるアミューズメントが充実しているフロアです。

吹き抜けのイベントスペースもあり解放感がある一帯です。

イオンスタイルやフードコート等が21時までに対して、この一帯は24時まで開いているので、遅くまで遊ぶ方は駐車場はほしかげシティ近くに駐車しておいた方が良いです。

それぞれ館内の閉館時間、2階アウトレットの店舗は20時までです。

東駐車場に立ち、正面向かって左奥側がほしかげシティになります。

電光掲示板にそれぞれの待ち時間などが出るため、どこで遊ぶか悩んだらまずは空き具合を確認しましょう。

Wonder Rink(ワンダーリンク)

1年中楽しめる屋内アイスリンクです。

照明もカラフルに色々と変わり幻想的!

ただ、対象年齢が4歳からや小学生以上のプログラムが多い(汗)

この3人を同時に連れてくるとなかなかゆっくり遊べない印象でした。

アイススケート

対象年齢4歳から
料金:(平日120分制/土日祝60分制)1,200円
貸し靴:500円
利用時間:10:00~17:00、18:00~22:00

正直なところ、若干高い気がします(汗)

僕が小さい頃に遊びに行っていたスケート場の記憶では・・・

その施設に1日中いたんですよね、休憩にお昼をリンク横で食べて、また滑って・・・

という感じで。

それに比べると土日祝の60分は短く感じてしまいました。

他にも色々と遊ぶ中の1つと考えれば十分なんですけどね!

バンパーカー

対象年齢4歳から(1~3歳までは保護者と2人乗り可能)
料金:1回600円
利用時間:10:00~17:00、18:00~22:00

アイスリンク系では、唯一3歳の三男が遊べるのですが・・・

この乗り物、回るんですよ。

制御不能のスピードと回転、スリップって。

メリーゴーランドでも目が回る僕は完全にパス!

ということで、三男を遊ばせられる氷上のアトラクションは無いのでした。

トランポリン

対象年齢:3歳から
料金:1回(平日20分/土日祝10分)600円
利用時間:10:00~22:00

壁面にもトランポリンがあって楽しそうですね!

3歳の三男もOKです!

でも、まだやらせていません。

ちょっとこちらも高い印象・・・

10分だけじゃ満足しないのが目に見えているので、近づけていません(汗)

その他カーリングなど

カーリングは1名3投600円。

「そだね~」で興味を持っている人も多いとは思いますが・・・

まだ実際誰かが投げているところをみたことがありません(汗)

ボーリング

料金(1ゲーム)
一般・大学生 600円
中・高校生・シニア(55歳以上) 500円
小学生以下 450円
カープレーン +100円
貸靴 300円

レーン数:12レーン(内4レーンがカープレーン)

営業時間:10:00~24:00

昔からあるようなボウリング場とは雰囲気が違った!

エレガントでシックな雰囲気の中、優雅にボーリングを楽しめます。

価格帯もGood!

カープレーンは広島県民のためですね(笑)

タイミング悪くオープン前後から長男が指を痛めているためまだ入っていませんが、

いずれ遊びに連れて行きたい。

その前に、指が治ったらこっちかなー

レジェンドスポーツヒーローズ

料金(60分時間課金制)
一般・大学生1,500円
中・高校生・シニア(55歳以上)1,300円
小学生 1,000円
未就学児 無料
延長10分 200円

コンテンツ 11種

営業時間 10:00~24:00(18歳未満は22時まで)

「安い!!」

オープンで全貌を見るまで、バッティングなど1回数百円とか1回ごとの価格設定だろうなーと想像していました。

60分色々と遊んで小学生が1,000円なら安いなーと外から見ていて感じました。

最近野球を習い始めた長男にバッティングをやらせたかったんですけどね・・・

指怪我しちゃうし・・・

打球を打った後はデジタルでボールが飛んでいき、ヒットやアウトの映像が流れる。

治ったら連れて行ってあげたいな。

シューティングやアーチェリー

サッカーなども本格的。

奥にはピッチングの他にゲームやダーツ、ビリヤードなどもあります。

まぁここに入ったらビリヤードより新しいバーチャルスポーツを遊びまくりたいですね。

デジタルスポーツ系は小学生以上が対象なので、三男も一緒に連れて行くと大変なことになる。

やりたい!やりたい!!って愚図ること間違いなし(涙)

怪我が治って、どこかでタイミング作れるかな。

VR-X

カップルとかいつもと違うデートに絶対ウケそう!

学生が友達同士でーとかも楽しそう!

まぁ僕はVRはパスですけどね・・・

6つのアトラクションがあり、ZOMBIE WAY(ゾンビウェイ)が一番広い空間を使っていました。

こちらはZOMBIE JAIL(ゾンビジェイル)

VRってどれも外から見たら同じだから・・・

これは派手さよりやってみてどう楽しいか!ですよね。

ちなみに、子ども達はオープン前からこのVRに興味津々でしたが、ゾンビ系を見てビビっておりやりたいと言わず(笑)

PlayStation4のVRが対象年齢12歳以上からなので、VR-Xは子ども達には無理かと思っていましたが、8歳以上は大丈夫みたいです。(13歳未満保護者同伴)

利用料金メニュー
スタンダードプラン 2,500円・・・5枚
バリュープラン 3,500円・・・8枚
プレミアムプラン 4,500円・・・11枚
チケット1枚追加 500円

営業時間 11:00~23:00

各アトラクションのチケット枚数は3~1枚

なかなか体験できないので妥当な価格帯ですね。

ただ、6つ中3つがゾンビ・・・そして1つはモンハン。

モンスターハンターも通常のソフトは対象年齢「C」設定で15歳以上推奨でしょ。

ちょっと小学生にはやらせるものは無いかなーという印象でした。

ちょうどフタバ図書側で実況パワフルプロ野球2018のVR体験をしていて、

発売前から欲しいと言われていたので、VR-Xで遊ぶ代わりに買ってあげました。

パワプロのVRがどんな感じなのか気になっていたけど、定点なので僕でも酔わずにプレイ出来た。

とりあえず、見た目はカッコイイんですけどねー

ここは、子ども達がもう少し大きくなってからかな!

あそび王国ぴぃかぁぶぅ

ん~~~・・・

わざわざ来る感じではないかな。

唯一ほしかげシティで三男が遊べそうなところではありますが・・・

価格帯も含めて、ここに遊びに行くなら、アルパークのピュアハートキッズランドに行くかな。

料金(30分)
子ども(~12歳) 500円 ※0歳無料
(延長10分100円・遊び放題1,700円)
大人 小学生 500円

営業時間 10:00~20:00

遊び放題はこのキャパだと何時間持つかな。

ちょっと遊ばせる程度ならいいけど、うちの子は遊びだしたらエンドレス。

ピュアキッズでも8時間ぐらいぶっ通しであそんだりするので・・・

とりあえず、親目線でひと言いうと、入口にしっかりとしたゲートをつけて欲しいです(涙)

プレオープン期に三男が何度も勝手に入ろうとして大変だったので、それ以降、目の前には連れて行っていません(笑)

広島ではピュアキッズが室内型遊具は最大級だからどうしてもここと比べてしまうかな。

地理的にもかなり近いので・・・

ほしかげシティの映画館横を外に出ると少しだけ遊具がありますが・・・

全体的にジアウトレット広島はあまり幼児向け施設ではない印象です。

家族で遊びに行って、ちょっと下の子も遊ばせないと!って時に利用する小規模なものがあるという程度でした。

小学生以上になればガッツリ遊べるものがあるので、子どもの年齢によっても満足度が変わってくるかもしれません。

倉敷や神戸などの三井アウトレットパークに行った時は大人がアウトレットの買い物を楽しむだけで、子ども達はレゴくらいしか遊べるものもなく。

それに比べると大人のショッピングだけではなく、子どもも楽しめる施設になっていると思います。

あわせて読みたい 

出発前に準備!ジアウトレット広島は通常のイオンモールにはある“アレ”が無かった!

子連れは気になるジアウトレット広島のトイレ、オムツ台や授乳室について



シェアする

フォローする

スポンサーリンク