ジアウトレット広島【フードコート】おすすめランチを事前チェック!お店メニューと値段について

ジアウトレット広島、アウトレットと共に楽しみなのはレストランゾーンですよね。

オープン当初、フードコートは夕方までずっと大混雑でした。

6月に入り平日は少しずつ落ち着いて、14時頃には並ばずに食べられる、席も取れるようになってきました。

オープン当初は本当に席取り合戦から、どこのお店も長蛇の列で凄かったです。

ジアウトレット広島の1階スペースのうち、4分の1が飲食店エリアになっていて、

建物の作りも細長いので端から端までお店とメニューを確認するのは大変です。

特に優柔不断だと、結局どのお店にしよう~と悩んでしまう充実ぶり。

今回は、ジアウトレットには、どんな飲食店あって、メニューは幾らくらいなのか、

事前に食べたいお店をチェックできるようにご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジアウトレット飲食店3つのエリア

アウトレット広島1階の飲食スペースは大きく3つのスペースに分かれています。

Food Forest(フードフォレスト)

テーブルの周りにお店がたくさん並んでいる通常のフードコートです。

家族で来てそれぞれ違うものを食べたい時はここが良いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きんさい横丁

お店とお店の間の壁が無くて比較的オープンな印象のレストランが並んでいます。

ちょっと屋台ぽい雰囲気というか、これまでの広島のショッピングセンターには無かった感じになっています。

こちらはフードコートではなく家族で同じお店のメニューから選んで食べることになります。

グランドダイニング

よくあるレストラン街です。

座ると通路の様子が見えなくなるので、ゆっくり落ち着いて食べたい人は、こちらが良いかもしれません。

上の通路がきんさい横丁で、下の通路がグランドダイニングです。

Food Forestのお店とメニュー

我が家では、家族がそれぞれ食べたい物が違うので、フードコートを多く利用しています。

まずはFood Forestにあるお店からご紹介します。

から揚げ・とり料理 「とり専門店 鳥さく」

こちらはオープン当初からかなり人気があるお店です。

ランチが比較的行列が落ち着いてきても、このお店は賑わっている印象です。

価格はリーズナブルですが、本当にボリューム満点です!

男性でガッツリ食べたい人にはお勧めだし、家族で唐揚げを分け合ってもいいですね。

長男が注文したのでちょっともらいましたが、美味しかったです。

リピートしてもいいかな!と思える。

天ぷら 「博多天ぷら たかお」

こちらはフードコートの端なので、イオンスタイルで買い物をする時などよく見えるのですが、結構並んでいる印象です。

ボリュームありそうなので一度は食べてみたい。

1,000円から1,500円くらいの価格帯になっています。

丼ぶり・たこ焼 「全国ご当地丼ぶり屋台」

酷評になるので、店舗全体は写していませんが・・・

全国各地の丼を食べられるというお店です。

先日、この中でも一番値段の高い宮城のいくらサーモン丼を頼んでみたんですね。

右下の写真を見ると「美味しそう!」って見えるじゃないですか。

色艶良くてたっぷり入っていて・・・

価格もこの中では高いので期待値が高かったからかもしれませんが・・・

実際出てきたのはこんな感じでした。

んー、ディスプレイと全く違う印象を持ってしまうのですが。

個人的には、これなら「ザ・どん」でいいかな。

次男も同じものにしたので2つで結構な価格です。

盛り付けなのかな、そもそもイクラが違うのかな・・・

出てきた瞬間に、なんだか残念感がありました。

ここはリピートは無しです。

他のメニューは美味しいかもしれません。

韓国料理 「韓美膳」

ビビンバなど韓国料理のお店。

こちらもオープン当初から人気があるお店です。

ハーフ&ハーフがあるので一人でいろんな味を食べたい女性にもおすすめ!

ハーフ&ハーフのビビンバとスンドゥブです。

けっこう辛めで美味しかったです。

一緒についてくるチヂミも美味しい!

皆さん来る前から味をよく知っているんですかね。

それとも美味しかったからリピートが多いのか。

やっぱりから揚げや韓国料理など平日比較的空いている時間にも賑わっているお店は、間違いなく美味しいです。

オープン当初は飽和状態で全てのお店が並んでいましたが、落ち着いてきた今は、人気なのはどこか行列具合で見えてきました。

中華料理 蓬莱

韓国料理の横に中華料理です。

どちらにしようか迷いますよね!

中華料理は天津丼やチャーハンが目にとまります。

ボリューム満点でリーズナブル、創業40年以上の老舗のようです。

名物はやはりふわふわ玉子の「天津丼」のようなので、まずは天津丼から攻めたいところですね。

つけ麺専門店 三田製麺所

「つけ麺」というと広島県が有名ですが。

三田製麺所は広島ではジアウトレット広島店だけです。

都内を中心に展開しているお店なので、こちらも1度は食べてみたいお店です。

価格帯は1,000円前後です。

この他にも、フードコートには「いきなり!ステーキ」や「丸亀製麺」も入っていますが、他のショッピングセンターでもよく見かけるので割愛します。

フードコート営業時間について

飲食店は全て21時閉店です。

少し早い気もしますが、平日20時過ぎるとほとんどフードコートにお客さんはいません。

飲食店の人気時間はランチ時間帯までですね。

ラストオーダーは20時30分です。

遠方から来られた方は、20時のアウトレットエリア閉店までしっかりショッピングしてその後1時間1階で食べて帰るプランが良さそうですね。

21時になるとゲームセンターなどある「ほしかげシティ」以外は閉店なので、夜は食べ終わったらとりあえずゲームセンター側によく行っています。

《ジアウトレット広島》ゲームセンター各種料金設定や時間設定、年齢制限について。室内スケートやVR-Xが本格的過ぎる!
『かっけぇー!!!近未来的!?』 三半規管もろくてVR酔いするから出来ないけど、1回跨いで写真だけ撮りたい! 4月27日にグラン...

きんさい横丁のお店とメニュー

お好み焼き・鉄板料理 「鉄ぱん屋 弁兵衛」

県外から広島に遊びに来られた方なら、まずはお好み焼きでしょう。

海外の方も多いので、ウケが良さそうですね。

メニューです。

一般的な価格帯ですね。

ラー油蕎麦 「蕎麦のきもち。」

ソバの気持ちってどんな気持ちなんだろう。

ラー油蕎麦がちょっと気になりますね。

手ィスプレイとは別に大きく看板に載っています。

ディスプレイが一般的なので、ちょっとスルーしてしまいそうです(汗)

大正5年創業の老舗まつの屋の新しいブランドのようです。

自家製そばうどん「六角」

個人的に蕎麦で気になるのは、六角です。

白もりそば2玉700円

幼児連れとか親子で分け合う時にはとても助かる価格設定ですね。

焼き牡蠣もあるので県外から来られる方にもおすすめです。

豚蒲焼「かばくろ」

こちらは男の胃袋を鷲掴みにしそう!

こってり好きにはたまらないのではないでしょうか。

見るからに濃厚そう!

ガッツリ食べたい時に良さそうですね。

デミカツ丼以外にもカレーやひつまぶた等面白いメニューがあります。

イチオシはふたがば重でしょうね!

広島ラーメン 「和田党」

オープン時にカープ選手の花が多くあり注目を浴びていました。

ジアウトレット広島のレモンラーメン!あぐー豚が特徴の“和田党”
最近、長男がラーメンにハマっています。 お出かけの時など、よく「ラーメン食べたいラーメン食べたい」って言っている。 先日ジアウト...

うどん・そば・丼物「讃岐屋」

広島で展開しているうどん屋さんですね。

創業40年の老舗です。

メニューから、価格は比較的安い設定に感じます。

そしてセットメニューはボリュームもある。

うどんだけじゃなくご飯も一緒に食べたい、子どもとシェアしたいという時に良いですね。

まとめ

今回はジアウトレット広島1階フードコートエリアのメニューと料金をお伝えしました。

お昼頃に行くとまだ混雑している日が多いので、出来るだけ避けていきたいですね。

16時以降に行くとどのお店もかなり空いているので、アウトレット自体午後から見てまわると良さそうです。

観光ついでに寄る方は、午前中に観光、15時頃から2階のアウトレットショッピングをして19時頃から夜ご飯を食べて帰るというプランがスムーズでおすすめです。



シェアする

フォローする

スポンサーリンク