桜シーズンに広島市街地からアクセスしやすいお花見スポット“神原のシダレザクラ”

2018年3月30日写真変更(この週末満開で賑わいそうです)

少しずつ暖かくなり、インフルエンザもピークを超えてきました。

3月4月は、卒業入学シーズンですね!

広島市の公立小学校では今日卒業式のところが多く、5年生の長男は登校、次男はお休みでした。

来年は我が子の卒業式か。。。

今週中には広島でも開花宣言が発表されそうなので、今回は広島市でおすすめの桜のお花見スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

圧巻の迫力!神原のシダレザクラのアクセス

宮島や比治山公園など、広島県にはたくさんのお花見スポットがありますが、しだれ桜は珍しい方だと思います。

神原のシダレザクラは、高速4号線を使えば広島市中区から15分程度で着くので気軽に行けるお花見スポットです。

住所:広島県広島市佐伯区五日市町大字石内2186

駐車場エリアについて

駐車スペースもあり、20台程度は停めることが出来ますが、満開の時期は満車の可能性が多いです。

また目の前の道もかなり狭いため、運転に自信のない人は少し勇気がいるかもしれません。

桜の季節は路上駐車も多いので離合する場所も少ない・・・

それでも数年前に一部の道路は広げられたので、以前に比べるとかなりスムーズに抜けることが出来るようになりました。

満車の場合はしだれ桜目の前の道を通りチラッとお花見気分を味わうのも良し。

しだれ桜の前の空き地では、桜の季節だけ茶屋が開いている時もあります。

まとめ

滝の流れのようなしだれ桜は下から見上げると、圧巻の迫力です!

駐車場から目の前に桜があるので小さいお子さんと一緒に気軽に行くことが出来ます。

目の前の道は狭いのに春は交通量が多いので、子どもから目を離さないように。

昭和48年3月28日に指定された、広島県天然記念物の「神原のシダレザクラ」

ぜひ一度お花見に訪れてみてください。

【西風新都の公園】こころレイクサイドパークと梶毛ダム
こころレイクサイドパークは梶毛ダムに隣接しており、とても解放感がある公園です。週末に家族でピクニックには最適!

子連れだったら一緒にこちらの公園もおすすめ!



シェアする

フォローする

スポンサーリンク