【西風新都の公園】こころレイクサイドパークと梶毛ダム

2018年4月のTHE OUTLETS HIROSHIMA/ジ アウトレット 広島 (西風新都イオンモール)オープンに向けて西風新都が賑わってきていますね。

今回は西風新都で駐車場が多く訪れやすい公園、こころレイクサイドパークについてご紹介します。

スポンサーリンク

こころレイクサイドパーク

広島市安佐南区では比較的新しい公園です。

「ピクニック広場」「いこいの広場」「わんぱく広場」「遊具の広場」「多目的広場」と別れており、梶毛ダムの貯水湖沿いにあるのでとても解放感があります。

駐車場から遊具まで少し距離があるので、幼児連れの場合は、遊び終わった後に疲れた~疲れた~と抱っこになってしまうこともありますが(汗)

特に第2駐車場に停めた場合、あの階段を抱っこで上るのは・・・修行です(笑)

後ほどご紹介していきます。


▲遊具の広場と多目的広場

メインの遊具は4つの滑り台が付いたこれだけです。

公園の敷地面積や周辺の子育て世代が多い環境からは、もう少し大きい遊具が欲しいですね。

3歳くらいであれば十分に遊べます。

幼児にちょうどいいサイズの遊具です。

小学生高学年には、物足りなすぎ(笑)

どちらかというと家族でお弁当を持ってきてのーんびりと過ごす雰囲気。

ダムの傾斜に作ってあるため階段がかなり多いです。

滑り台などある広場からおりると(スロープもあります)少し大きい子が遊べる遊具もあります。

こちらは3歳では「怖い~」と言ってまだ出来ませんでした。

の~んびり遊ぶ公園です。

駐車場から遊具までのアクセス

公園駐車場は20台くらいとめるスペースがあります。

ピクニック広場は駐車場から近いのですが、遊具までは少し距離があります。

途中にトイレがあります。

多目的トイレは洋式ですが、オムツ台は無し。

公園の上にレイクサイドパーク第2駐車場があります。

こちらから遊具の場所に行こうと思うと、

エントランス広場を抜けて、この階段を下までおりていく感じです。

下りは良いのですが・・・

のぼりはまさに修行!(笑)

ダムの横に出来た公園ということもあり、階段は本当に多いです。

大きな階段だけではなく、山道を降りていくことも出来るので、自然を感じることも出来る公園です。

周辺は住宅地のため、夜間(午後8時~午前6時)は使用禁止のようです。

梶毛ダムについて

2008年に完成した比較的新しいダムです。

こころレイクサイドパークから貯水湖の反対側に位置しますが、車で直接行くことは出来ません。

ダムの全体像は管理棟などがあるこちら側の方が見えやすいですが・・・

個人的にはレイクサイドパーク側で公園遊具で遊ばせながらのんびり眺めるのが良いかな。

石内バイパス方面に向けて抜けているので、山の中ですが解放感がある一帯となっています。

近くにはウォンツや西松屋、コープなどもあるので、1日ゆっくり過ごせる公園です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする