小学生からピアノは遅い?1年生からの習い事の事情。ピアノはどれを買う?

こんにちは。主夫パパYoshi(@BentoSamurai)です。

子どもは将来どんな夢を持つんだろう?

何の仕事に就くんだろう?

夢と現実の狭間で、今なにをさせると、将来に繋がるのか・・・

親としては悩みますよね。

幼少期の習い事で人気なのは、

「スイミング」「英語」「ピアノ」「野球」「サッカー」あたりでしょうか?

他にも習字やそろばんなどもありそうですね!

我が家は水になれるまでは、水泳を習わせていました。

幼稚園の年少・年中の頃。

その後長男が幼稚園でサッカーにハマり、「サッカーを習いたい!!」となり。

サンフレッチェ広島のサッカースクールや、塾系列のサッカースクールに通いました。

その影響からか、次男もサッカーを始めたのですが・・・・

試合見ていてもやる気が感じられん(怒)

主夫パパyoshi
まぁ幼児期は楽しくやっていればいいんじゃない~。いやいや、それにしても疲れた疲れた言うし、もっと積極的にボール取りにいかないと!

親も葛藤ですね。。。

次男は1年持たずサッカーを辞めて、音楽に興味を持ち始めました。

今回は、ピアノを小学校1年生から習いたいと言われた際の、親の葛藤についてです。

葛藤というか、ピアノ・・・買う?どうする?ってお話(笑)

スポンサーリンク

ピアノ歴1週間の演奏


再生時間:23秒
ピアノを初めて1週間、5本指で弾けるように練習中です。

最初はやはり小指の力が弱く、音が細い。

この1曲が弾けただけでもかなり喜んでいました!

ピアノを習い始めるまで

我が家の場合、長男が先にサッカーに興味を持ち始めました。

年子兄弟なので、次男も同調するかのように同じくサッカーをやりたいと言い出す。

でも、たぶん長男がサッカーを習っていなかったら、次男はサッカーをやりたいと言わなかった気がします(汗)

歳の近い兄弟ってかなり影響し合いますよね。

長男の方が先に始めたサッカーですが、辞めたのは次男が先でした。

その後、次男は次男なりにやりたいことをイチから考え、音楽系に関心を持つように。

小学1年生の12月末、試しにピアノ教室の体験に連れて行ってみると、目が輝いていました。

それまで鍵盤に振れたこともなかったので、音が出ることが楽しいよう!

夫婦で話し合って、通わせてみよう!ということになりました。

ピアノを購入するか否か

「上達するには家での練習が必要なので、ピアノはあった方が良いです」

最初に先生に言われた言葉。

それは当然かもしれませんが、子どもが生まれて習い事の中では一番初期投資が大きい!

少し二の足を踏みました(笑)

これまで、スイミング、サッカーと習い事をしてきましたが、いずれも最初に購入するものは少ない。

「水着とキャップ」「サッカーボールと靴(ユニフォーム)」

1万円程度です。

ピアノとなると、桁が1つ変わってくる(涙)

年末年始、ピアノを習わせるかどうか・購入するかどうか、かなり悩みました。

ピアノを習うとなると、まずどんなピアノを購入するかですよね。

グランドピアノはまず無理!(キッパリ!)

アップライトピアノも売り場で見てみましたが、そこそこ値段がしますよね。

25~30万円とか(涙)

あとは調律とかメンテナンスも必要になってくる。

結果(価格的に最初から分かっていたけど)電子ピアノを購入することにしました。

続いては、 YAMAHAがいいのか、KAWAIがいいのか。

当初はいつまで続くか分からないため、5,6万円くらいの電子ピアノを見ていましたが、

色々と調べていると、出来るだけ本物のピアノ(?)に近いものにしてあげたくなる。

ローランドRP401R、カワイCN25、ヤマハYDP-162あたりの10万円前後のピアノで悩んでいたのですが・・・

年末年始のセールの時期と重なって掘り出し物が!

カワイの1つ上位機種が10万円程度まで値さがりされていたので、数日キープしてもらい。

最終的に液晶画面があること、録音が出来てUSBに出せることなどが決め手で、

「カワイCN34」を購入しました。

CN35が発売された後だったので、型落ちで安くなっていた。

と言っても、いつまで続くか分からない習い事に10万円は、当時は大きく感じました。

まとめ

2年半使ってみて、今のところ電子ピアノにして正解だったと思っています。

特に夜に練習したい時、ヘッドフォンが使えるので近所迷惑を気にせず練習ができる。

メンテナンスが不要。

1度音の調子が悪くなった時、5年保証があったので、直してもらえました。

5年保証が1つの良い区切りだと思います。

保証が切れるまで続いているなら、アップライトピアノを検討してあげる時期がくるはず。

動画「ぶんぶんぶん」のレベルが、1年生からピアノを始めて、どこまで上達出来るのか後日ご紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする