本文へスキップ

新しい視点で父親支援活動をする PaPaLife研究所

キャラ弁教室Cooking School 

男性の家事参画推進へ新しいアプローチ キャラ弁教室

キャラ弁教室
キャラクター弁当教室は男女共同参画社会へ向けて、父親の家事参画のきっかけ作りとして行っている教室です。
「作ることの楽しさ」「お子さんが食べてくれた喜び」を体感することを目的としているので、おかずなども出来るだけ簡単なものを使いで楽しく見せるポイントをお伝えします。


キャラ弁教室 キャラ弁教室
料理教室パターン
パパのみのキャラ弁教室
海苔やご飯の型を使わずハサミなどで形成する集中型。少し気合いがいるキャラ弁も作ります。

パパと子どもで一緒にキャラ弁教室
ご飯型、海苔パンチを使用しお子さんでも楽しく作れるキャラクター中心です。
(パパのみの場合もこちらの場合あり)

パパママお子さん混合キャラ弁教室
お弁当をたまには少し気合いを入れて作りたい!というママの声にもお応えしています。
 

キャラ弁教室 キャラ弁教室

パパ同士の繋がり、子どもが喜ぶ満足感、パパもママも子どもも笑顔の教室です。
☆調理スペースではなくセミナールームでも開催可能
☆所要時間:2〜3時間程度|食事片付けまで


男性の家事参画推進へ新しいアプローチ キャラホットケーキ教室


いきなりお弁当は難しいかも・・・というパパ向けなのがキャラホットケーキ教室です。
3,4歳のお子さんくらいから一緒に作れる簡単レシピ!
子手伝いに最適です。
週末パパ手作りのお昼ご飯としてお勧め!

 

キャラホットケーキ教室 キャラホットケーキ教室

冷えてもふわふわのホットケーキレシピ。

絵心に関係なくカワイイホットケーキが作れます。

チョコペンを使用しないので手づかみでも崩れずお弁当にも入れることが出来ます。
☆所要時間:2時間程度|食事片付けまで

キャラ弁4つのポイント

1、子どもの生活にリンクさせる!

雪が積もったら「雪だるま弁当」蝶々を幼稚園で見たと聞いたら「ちょうちょ弁当」
好きなテレビゲームのキャラクターが出来たら「マリオ」や「星のカービー」など。
その時その時の子どもの生活や興味に合わせたキャラ弁を作ることで、食への興味に繋がります。

そのためには・・・
・子どもとしっかりコミュニケーションをとる
・子どもの生活をしっかり見る

ことがとても大切です。

2、季節のイベントや園行事に合わせる!
  
幼稚園で動物園に遠足に行く!なら「動物弁当」
どんぐり拾いに行くなら、どんぐりと言えば「トトロ弁当」
また、ハロウィンやクリスマス、子どもの日など子どもが体験することに合わせて作ることで食への興味に繋げます。

3、継続は力!
 
最初からいきなり上手に出来る必要はありません!
写真は始めて作ったキャラ弁と1年後に作ったキャラ弁。
たくさん作ることで要領をつかむことが出来ます。

教室では、かわいく作るポイントをしっかり伝授します。

4、同じ材料でもキャラ弁はふたを開けるとやっぱり楽しい!鮮やか!
  
ほんの少しの工夫と手間でこんなにカワイイお弁当に変身!
きっとお子さんにも愛情が伝わると思います。

☆実習前にお弁当についての講演も可能です。


ご依頼はこちらへ

PaPaLife研究所 お問い合わせ

住所:広島県広島市

Tel:090-8606-3401

Mail: info@papalife.jp
※スパム防止のため@を全角で記載しております。
メールを送信される場合は、@を半角で再入力して送信してください。

担当:北 佳弘
Yoshihiro Kita | バナーを作成