トレジャラボックス重さ徹底比較!「スナックワールド」宝箱の中身レビュー

こんばんは。主夫パパYoshi(@BentoSamurai)です。

突然ですが、「スナックワールド(The SNACK WORLD)」ご存知ですか?

知らないと、子ども達の新しい波に乗り遅れちゃいますよ(汗)

「スナックワールド」トレジャラボックス第2弾を発売日にイオンで購入。第1弾のように左側が有利か検証してみた。2017年1月号より「月刊コロコロコミック」連載中のスナックワールドは子供達に人気が出ている。

トレジャラボックス第2弾!2017年9月16日発売!

2017年1月号より「月刊コロコロコミック」連載中のスナックワールドは、

2017年4月13日からアニメ放送、同8月10日にはニンテンドー3DS「スナックワールドトレジャラーズ」が発売されるなど、大ヒット!

最近子ども達が・・・

ゆうくん
ジャラ!ジャラが欲しい!
ともくん
スナックワールドの3DSソフト欲しい!!

ん?スナック?ワールド??

お菓子の世界か!?

調べてみると、レベルファイブの新プロジェクトなんですね!

あの妖怪ウォッチの!

お父さん!お母さん!新しい波がやってきそうです。

既に乗り遅れてますよ!

ということで、今回はスナックワールドの玩具でコレクション要素があり人気になっている、

トレジャラボックスで「ジャラ」が当てられるかどうかレビューします。

ジャラってなんだ・・・!?

スポンサーリンク

ジャラって何だ?スナックとは?

まず初めにジャラが何なのか気になりますよね。

このように武器の形をした玩具で、スナックワールドの最重要アイテムです。

今どきらしく、様々な機器と連動させられちゃいますよ(汗)

親にはコワイ、子どものコレクション心をくすぐる仕掛けが・・・

妖怪ウォッチ妖怪メダルのフィーバーが懐かしい。

そしてスナックがこちら。

こちらはモンスターなどの力が封印されているそうです。

主夫パパyoshi
その威力はどこで発揮されるのじゃ???

って思ったら・・・

 

あるんですね、ゲームセンターに。

「スナックワールド ジャラステ」

今どきの玩具は連動連動ですね(汗)

そして長男も誕生日に買いました、3DSソフト「スナックワールド トレジャラーズ」

他にも「スナックワールド フェアリポン」という玩具も連動。

スナックワールドの世界観の広さ(親がお金を落とす仕組み)を知ってもらったところで、

早速トレジャラボックス(TRE JARA BOX)を解剖していきましょう。

トレジャラボックスって?

これくらいの大きさの宝箱のカタチをした箱です。

1箱500円なり!

中に先ほどのジャラやスナックが入っています。

ゆうくん
ジャラがいい!!

ジャラが良いようです(笑)

第一弾は、ジャラが12種類。

スーパーグレートレアは「クリスタルソードZ」でクリスタルソードの隠しバージョン。

このスナックワールド、アニメを子ども達とチラ見したことがありますが、色んな武器が出てきます。

妖怪ウォッチの時は、○○ニャン!など多かったけど、容姿から連想させるもので、

親としてはまだ覚えられましたが・・・

武器の種類多い!!!無理!!

しかも、「レガシー」とか「ファントム」とか「デトン」とか・・・

武器にブランド名まで付いてる・・・

無理無理(汗)

主夫パパyoshi
で、一番どこが人気なん?
ともくん
高級なのはここよ。
クランアリーネ!
ともくん
あと、魔力を秘めてる
ブリタニアン・エンチャント

ヒィ~!!その記憶力、ちょっとよそに使おうよぉ。

まぁ、それくらい人気のスナックワールドです。

ちなみに第1弾のスナックはこちらの10種。

主夫パパyoshi
最近、ちょっと思うことがあるんですよ。
ドラゴンボールヒーローズのカードを見ていても思うんですけど。

レアって言葉の価値下がってません!?

ドラゴンボールヒーローズでは、アルティメットレアとかスーパーレアとかレアの下に、

「コモン」ってありますが・・・

(それでも、レア連発し過ぎ!)

スナックワールドトレジャラボックスは、全部が「レア」じゃん!

僕の感覚では、「レア」ってもっと「珍しい」って印象だったんですけどね(汗)

運動会で順位無しとか、幼稚園のお遊戯会で主人公が何人もいるとか、そんなレベル?

全部底上げ的な?

まぁでも子供はスーパーやグレートやシークレットに弱いようです(大人も一緒♪)

トレジャラボックスの重さは?

トレジャラボックスの重さは31gです。

店頭に並んだトレジャラボックスを両手に持って、「どっちが軽いかね」って必死に悩む子ども達は、まぁ可愛いですけどね。

どっちも31gです(笑)

モノ自体は、ジャラよりスナックの方が重いんです。

スナックは13g。

ジャラのミラーシールドは11g(クリスタルソードは10g)です。

ジャラ狙いの子ども達は出来るだけ軽い箱を探そうとするわけです。

数gの差・・・分かるかな・・・。

と言いたいところですが、そんな簡単にジャラを選ばせてくれません。

このセット内容に書かれているミニフィギュアがくせ者なんです。

息子達は、フィギュアに見向きもしません(笑)

重さ合わせアイテムです。

対象年齢は6歳以上になっています。ジャラとスナックを見て誤飲などはあまり感じませんでしたが、フィギュアを見てなるほどと思いました。3歳未満に与えない警告も書かれています。

開封!ジャラボックスの重さの仕組み

上から開ける派?

横から開ける派?

子ども達はビリビリに破る派(笑)

開けるとこんな感じに入っています。

ここで見える青い物体が、くせ者の「ミニフィギュア」です。

しかも「ミニフィギア:1セット」って、セットと書かれているんですよね。

あ、ここまで開けた段階で、子ども達のワクワクか絶望が分かります。

梱包を触ってみて、四角かったら「スナック(涙)」となるわけです。

1箱500円は子どものお小遣いには少々高いなぁ~。

妖怪メダルは1つは安くても、大量であれはあれでしんどかったけど・・・

話を戻して、青い物体のミニフィギュア。

色んなカタチがありますが・・・

スナックと一緒に入っているフィギュアは、基本的に4gです。

スナックがどれも13gなので・・・

合わせて17gになります。

17gですよ。17g!

覚えていてください。

続いてくせ者のこちら!

同じ形のフィギュアですが、何やら付属がついています。

ともくん
このフィギュアはジニーズ!

付属品で重さの微調整をされています。

5gと6g!!

正確には、多分5g後半と6g前半です。

小数点以下が無くてすいません(汗)

6gの方はかろうじて6gかな!?という感じの6gでした。

そしてこの6gのセットは、上で紹介したジャラのミラーシールドは11gと一緒に入っていました。

そう、17g!!なんです。

ジャラもスナックもミニフィギュアセットにより17gに微調整されています。

あとは箱や説明書きを入れて31gに統一。

主夫パパyoshi
まぁ~でも真剣にどれを買おうか悩むと、右手の方が重く感じたり、左手だったり、何となくこっちが軽い!とかなりますよね(笑)

※僕が検証出来た範囲の結果なので、全てが同じという保証はありません。

まとめ

ということで、店頭で重さで判断しようとしても、難しいことが分かりました。

でも、子ども達は夢を買っているんです。ドキドキを買う(笑)

そう思って、悩んでる姿を優しく見守っておきましょう。

我が家はボックス買い(10個セット1箱のまとめ買い)はしないので分かりませんが、

口コミでは箱の左側の列にジャラが入っている確立が高いようです。

今回、店頭にギッシリ入った状態で売られていたので、すべて左を買いました。

※開封されているので右左だれかが入れ替えている可能性あり。

結果、2つスナック、1つジャラ。

確立的には3分の1で惨敗でした!

左が全部ジャラだった!とか口コミ見かけたけどな~。

第2弾が出たらまた欲しいって言い出すんですかね。

コレクション系は、経済的に親としてはあまり進んで欲しくないかも。

カード買って家で対戦(デュエルマスターズ)とかだとまだ良いけど、

連動しながらゲーセンにお金を落とすのはしんどいですね。

ドラゴンボールヒーローズなども、カード持っていてもゲームセンターの機械が無いと遊べないですからね。

スナックワールドのトレジャラボックス、

ドキドキしながら、ちょっと買ってみる!くらいがちょうどいいかな~と思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする