大人もドキドキ楽しい!サントピア岡山総社ウォーターパーク【WAPS(ワップス)】

こんばんは。主夫パパYoshi(@BentoSamurai)です。

今年の関東は涼し目だったようですが、西日本はまだまだ暑い日が続いています。

今回は、サントピア岡山総社市にあるウォーターパーク「WAPS(ワップス)」の第2弾!

若者大人向けのレジャープールゾーンのご紹介です。

主夫パパyoshi
小学生以上はこちらのエリアが断然おすすめ!
岡山県総社にあるサントピア岡山総社ウォーターパークWAPS「親水公園ゾーン」の施設紹介。「親水公園ゾーン」は幼児向けのエリアで通年営業されています。「レジャープールゾーン」はロックマウンテンスライダーなどがあり若者に人気のプールです。

↑幼児向けの親水公園ゾーンは安心して子どもを遊ばせることが出来るエリア。

写真の内容は2013年の情報になります。ご注意ください。
2017年は9月3日まで営業しています。
スポンサーリンク

施設概要

サントピア岡山総社ウォーターパークWAPS
営業時間:10:00~17:00(一部変更日あり)
入場料(税込価格):大人2,000円 60歳以上 1,500円
中高校生 1,700円 3歳~小学生 1,000円
住所:岡山県総社市秦1215番地
電話:0866-95-8811
FAX:0866-95-8381
※2017年度の情報です。

豊富なウォータースライダー

幼児向けプールがある親水公園でゆ~っくりしていたら、勢いに飲まれます。

こちらのエリアはとっても活気があり、特に学生の姿が多くありました。

そして特徴的なのは様々なウォータースライダーです。

ストレートスライダー

とても勢いよく、吹っ飛んできていました。

真横で見学が出来るので、迫力満点です!

こちらは身長制限があり120㎝以下の方は利用できません。

他の一般的なウォータースライダーも同じように制限があったのかもしれませんが、

子ども達が滑れる年齢ではなかったため確認が出来ていません。

一般的ウォータースライダー

青い方が普通に座って滑るもの。

白い方は浮輪に座って滑るものでした。

どちらも人気です!

普通に滑るウォータースライダーは階段のところに多く並んでいますが・・・

浮輪を使うものはこちらには並ばず。

流れるプールの島のところに列が出来ていました。

ここで浮輪を受け取り階段を上っていくかたちになります。

炎天下の中、暑そうでした・・・

とても人気ですね!

平日の早い時間帯でこれくらいなので、週末はもっと多いかもしれません。

ロックマウンテンスライダー

これがサントピア岡山総社ウォーターパークWAPSの中で一番特徴的に感じました。

右の3つは小学生は滑れません。
 こちらも身長制限が書かれていました。

120㎝以下の方は利用できないと書かれています。

入口に置かれていたので、上まで上らずに最初は諦めていました。

岩の上がどんな感じか気になったので、登ってみたところ・・・

真ん中にポールがあり、左は小学生NGです。

右側3つを小学生は滑っていました。

ゆうくん
滑ってみたい!!!
ともくん
怖いから滑らない!!!

絶叫系好きの次男は身長が足らず、身長クリアしている長男は怖いから滑らない。

しかし、よくよく見ると下のような看板がありました。

120㎝未満の場合は、保護者が係員に言えば大丈夫なのかもしれません。

これは小学1年生に限り、幼稚園児はダメなのか、その辺りは分かりませんでしたが・・・

滑って良いと言われたので一緒に滑りました。

この2つの滑り台は途中に平坦なところがあるため、スピードがあまり出ず安全です。

その他の4つのスライダーはかなり左右に揺さぶられて滑っていました。

最後はまぁまぁの水深があるため、顔まで浸かります。

水が苦手な子は注意!

流れるプール

こちらも身長制限があります。

ここWAPSでは120㎝が1つのボーダーラインになっているようです。

120㎝なくても保護者同伴であれば大丈夫です。

水深の感覚は1年生で肩のあたりです。

大人は親水公園よりこちらの方が涼を感じることが出来そうです。

流れるプールは横幅が広いので比較的ゆったり流れることが出来そうです。

分岐もあります!

中国地方では、大きめの流れるプールだと感じました。

日陰の場所取り

幼児向けプールのように建物の中という感じの日陰はありませんが、

流れるプールの周りにたくさんの屋根があります。

まずは場所取りをしっかりしてから、着替え多方が良いと思います。

小学生のお子さんが居る場合は、流れるプールの近くがおすすめです。

売店・レンタル

浮輪などのレンタルは、親水公園側にある売店と同じ価格です。

こちらは食べるところに日陰が少ないので、幼児用スペースまで行って食べた方がゆっくりあるかもしれません。

(※2013年の写真です)

まとめ

サントピア岡山総社ウォーターパーク【WAPS】は2つのエリアに分かれており、幼児から大人まで楽しめるレジャープールです。

規模も中国地方では比較的大きく、年齢層に合わせて毎年でも遊びに行きたいと感じるスポットでした。

ホテルに隣接しているので、宿泊付きプランでゆっくり遊ぶのも良いかもですね!

日帰り温泉もあるようです。

場所が少し山の上にあり、学生が多いからか、夕方のバス停はかなりの人が待っていました。

シャトルバスが出ているようです。

駐車場も限りがあるので、出来るだけ早めの到着を心掛けると良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする