広島市西区の草津エリアにあるチョコレート専門店「marco(マルコ)」

最近広島にもチョコレート専門店が増えてきましたね。

GODIVA(ゴディバ)のような海外から来たお店もショッピングセンター内に多くなりましたが、地元のチョコレートのお店が昨年から色々とオープンしています。

2018年2月24日に広島空港内にチョコレートファクトリー『foo chocolaters』オープン!

ガラス張りになっていて、製造工程が見える作りでした。

今回、ホワイトデーということで、西区商工センターにあるmarco chocolaterie(マルコ ショコラトリー)に初めて入店しました。

スポンサーリンク

マルコ ショコラトリー(marco chocolaterie)

2017年9月広島市西区にオープンしたチョコレート専門店です。

アルパークに遊びに行った際、東棟から北棟に行く時や屋外駐車場に行く際に良く通るので、以前から気になっていました。

広島県広島市西区草津新町2丁目14−15

豊富なチョコレートたち

入店して一番目につくのは、ショーケースに入った沢山の板チョコたち♪

100g900~1000円の価格帯でした。

普段市販の板チョコを食べている感覚からすると高い感じもありますが・・・

お友達へのちょっとしたプレゼントには珍しくて最適だと思います。

ドライフルーツやナッツなどが散りばめられていて、どれも美味しそうでした。

サッと立ち寄りすぐ買いたい人には、4種類がセットになったものもおすすめ。

価格は100g1000円で変わらないので、気に入ったチョコが見つかると普通に頼んだ方が良いかもしれません。

ショーケースのものも10g単位で購入できるようです。

今回僕は、クランブルMixを購入しました。

どれも美味しかったけど、結局どれがどれだったか・・・食べながら分からなくなる(笑)

チョコ一覧の紙とかあれば、次回の購入を考えながら食べれるんですけどね。

ボンボンショコラも美味しそう!

全て180円という価格帯でした。

バレンタインやホワイトデーに最適ですね。

ショーケース以外にも、色んなチョコレートがいっぱいです。

1つ1つ小売りのチョコもあれば、プレゼント出来るようセット売りされているものも。

僕の場合、普段の板チョコより、ちょっと贅沢なチョコは海外のチョコ。

輸入雑貨屋さんなどに売られていて300~400円の価格帯。

それよりももう一回り高いですね。

自分に対してちょっとしたご褒美チョコですね!

アイスショコラショーがなかった・・・

次回訪れた際は、この辺りも飲んでみたい。

店内の雰囲気と駐車場

店内の壁面もチョコがいっぱいですが、ドアがガラス張りなのでかなり明るい雰囲気です。

通りかかった時いつも店内に人が居るので人気のお店ですね。

土日は特に賑わってそう。

陳列前は広々と空間をとっているので、ゆっくり商品を見てまわれると思います。

専用の駐車場はお店の前に2台分のスペースという感じです。

タイミングが悪いと満車です。

チョコレートの購入だけなので、待っていても良いかもしれませんが、

近隣にはアルパーク、エディオン、ヤマダ電機などあるため、他のお店をまわるついでに歩いて行ける範囲です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする