海開きの早い石垣島旅行で海水浴!南ぬ浜町海浜緑地は子連れに優しい人工ビーチ

沖縄旅行といえば、海!

夏休みシーズンからずらしても海でしっかり遊ぶことが出来ます。

石垣島の海開きは3月頃なので、まだ少し冷たいですがせっかくなので満喫したいですよね。

9月中旬に、石垣島に行った時は真夏のような暑さで夕方でも海水浴を楽しめました。

ただ、海水浴と言ってもホテルが隣接しているタイプ(又はプライベートビーチ)かそうでないかによって設備が全く違います。

ホテルビーチなどはアクティビティやシャワー、監視員なども充実していて安心です。

また、ハブクラゲ対策にネットがあるかどうか安全面も海水浴を楽しむ重要なポイントになります。

石垣島では、底地ビーチの周辺でよく発生しているとか。


(※こちらの写真は竹富島の海水浴場です)
自然海岸の雄大さ!綺麗さ!はとても魅力的なのですが、子連れだとやはり安全が第一です。

そこで、今回は石垣島の中でもアクセスしやすく、クラゲネットもあり安全!

さらに駐車場やシャワー、多目的トイレに監視員まで居て無料という綺麗なビーチ!

南ぬ浜町人工ビーチをご紹介します。

スポンサーリンク

南の浜町緑地公園の人工ビーチ

南部にある人工ビーチ。

石垣島はホテルやお店も島の南部に集中しているため、アクセスがとても良く旅行のついでに気軽に立ち寄れます。

青い橋サザンゲートブリッジを渡ってすぐのため、レンタカーで海沿いを走っているとすぐに分かると思います。


2016年から利用開始されたようですが、時間外はゲートが閉まります。

解放されてはいますが、立ち入り禁止区域も多い海水浴場だと思います。

遊泳区域だけではなく、ビーチ部分も立ち入り禁止場所があるため、子どもから目を離さないようにしましょう。

監視員が居てくれるので安心感があります。

遊泳区域はネットで囲まれているので、これも安心!

手前はかなり浅いので幼児でもしっかり遊べる印象でした。

人工ビーチというだけあって、砂は均一な感じです。

目の前に防波堤があるため南国の開けた海水浴場!という雰囲気ではないんですけどね。

海はとても綺麗です。

更衣室ロッカールームやシャワーについて

人工ビーチと駐車場の間に綺麗な建物があります。

管理棟とトイレ、更衣室、シャワールームです。

更衣室の手前に足洗い場があるので、水着に着替えず足まで海に入った人も容易に砂を落とせます。

ロッカールーム、更衣室もかなり広くて綺麗です。

ロッカーの料金は300円(払い戻し無し)

シャワールームも左右にあり7カ所。

カゴも設置されているのは嬉しいですね。

シャワーは固定型で価格は3分200円です。

身体の不自由な方でも利用できるよう、1つ広いシャワーブースもありました。

新しい設備だけあって、各所に配慮を感じる海水浴場でした。

トイレについて

トイレは管理棟の他に、南の浜町緑地公園駐車場側にも公衆トイレがあります。

管理棟にあるトイレは綺麗でした。

裏手には多目的トイレは1ヵ所。

オムツ台やオストメイト対応トイレがあります。

駐車場について

ビーチのすぐ前にかなりの台数分確保されています。

車からビーチまでのこの距離感は子連れには嬉しい!

監視員がいて、クラゲネットもありアクセスが良い

設備がここまで充実していて駐車場や海水浴利用が無料!!

石垣島旅行中にホテルからレンタカーなどで気軽に身軽に遊びに行くことが出来る、おすすめのビーチです。



シェアする

フォローする

スポンサーリンク