最大4人で対戦プレイ「グランドマスターモード」はどんな内容?『レゴマーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』

ニンテンドースイッチやプレイステーション4で2018年2月1日に発売された

『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』

今作から追加された「グランドマスターモード」は最大で4人同時対戦プレイが出来ます。

マーベル スーパー・ヒーローズはWiiU版で1を持っていますが、1は2人プレイまででした。

今回は最大で4人プレイ!

家族で一緒に遊べそうという期待があり、口コミなどを色々と調べてみたのですが・・・

ゲームの内容は評価がなかったため、これから購入を検討されている方の為にレビューします。

スポンサーリンク

グランドマスターモード

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの宇宙船の舞台から15分程度プレイするとこちらのエリアまで行けます。

ここでは、画面に映っているモニターのようなところからストーリーを進めることが出来ます。

ここでバトルアリーナに移動を選択すると、グランドマスターモードを遊ぶことが出来ます。

まだほとんどキャラクターが出ていない初期から遊べます!

スイッチもプレイステーション4も持っていますが、今回ソフトをスイッチ版にしたのは、

この4人同時プレイのため。

Joy-ConのLかR1つで1プレイヤーが操作できるため、コントローラーを2つ持っていれば4人同時プレイがすぐ出来る。

プレイステーション4は2つしかコントローラーを持っていないため、switch版にしました。

4人バラバラにもなれるし、チーム戦として戦うことも出来ます。

グランドマスターモード「ストーンキャプチャー」

ストーンキャプチャーはインフィニティ・ストーンを手に入れてポイントを増やすゲームです。

「インフィニティ」と言えば、2018年4月27日公開の『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』

楽しみですね!

ゲームフィールドの雰囲気はこんな感じです。

アイアンマンになれば飛べる♪と思っていましたが、あまり複雑な操作ができる感じではありませんでした。

縦割り分割などはなく、1つの画面で全員が動く感じ。

そのためフィールドはあまり広くありません。

「飛べない」ところには、息子達がっくりでした。

インフィニティ・ストーンを奪い合いながら、撃ち合って相手のレゴの体をバラバラにしていく感じです。

グランドマスターモード「カラークラッシュ」

敵を倒しながら色塗りをするゲームです。

キャラクターが通った場所がそのチーム(個人)の色が塗られ、装置のところに戻るとポイントが加算されます。

こちらは、4人同時に遊ぶと・・・・

カクカク・・・(泣)

グランドマスターの声が、途切れ途切れだし、操作していても、動きが鈍ったり。

処理能力をオーバーしているのでは・・・という感じでした。

内容は・・・

まさに・・・・

スプラトゥーン!!(笑)

まとめ

正直、どちらも少し遊べるかな・・・程度。

3兄弟なので、スイッチのソフトでは、マリオカートのように同時に3人で遊べるようなものを求めています。

4人同時プレイが出来る点に惹かれて購入した感じではありますが・・・

このグランドマスターモードは、本編のおまけ程度だと思っておいた方が良さそうです。

2人同時プレイは?ニンテンドースイッチソフト『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』
Nintendo Switchから発売されたレゴ マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲームは同時プレイに優れているソフトです。

遊べなくはないですが、やはり本編の方が全然迫力あります。

2人同時プレイが楽しめて、友達が来た時など4人でも少し遊べる。

そんな雰囲気のソフトでした。

もう少し4人でド派手にバトルが出来たら、さらにお勧め度があがったのですが・・・

ストーリーモードを楽しんでいきたいと思います。



シェアする

フォローする

スポンサーリンク