子連れに優しいファミリールーム「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」に宿泊

こんばんは。主夫パパYoshi(@BentoSamurai)です。

ホテルの雰囲気って、旅行の楽しみの1つですよね!

いつも宿泊した人のブログや口コミを見ながら、ホテルを選んでいます。

ということで、僕も9月に沖縄で泊った「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」をレビューです。

実はここ、過去に2,3回沖縄旅行で泊ったことがあるホテルです。

子どもが産まれる前とか、長男が赤ちゃんの頃に。

今回は初めてのファミリールームに宿泊!

子ども達のテンションがあがるつくりでした。

スポンサーリンク

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
住所:沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591−1
電話: 098-967-8731

沖縄旅行に行く時、気になるのは天気ですよね。
今回の旅行では、後半台風に悩まされました。

沖縄であれば、9月10月はまだ海で遊んだりプールで泳いだりできますが、
天気次第では、室内系の遊び場に変更が必要になります。

そんな時に、恩納村周辺って結構便利な立地なんです。

雨が降ったら北部に行き、沖縄美ら海水族館やOKINAWAフルーツらんど、
ネオパークオキナワなど室内や傘をさして回れるところに行く。

晴れたら夏場は海!!
冬場など観光地では万座毛や琉球村を満喫ですね。

沖縄旅行に行く時は、いつも恩納村周辺のホテルを拠点にして、北部と中部で遊んでいます。

今回は前半2日間はとても天気が良かったので、プラン通りに動けました。
後半の南部で遊ぶときは・・・・台風(汗)

ファミリールームのお部屋紹介

沖縄は4泊ホテルを転々としましたが、今回の旅行ではここの部屋が一番テンションあがりました!

プランはお部屋お任せにしていて、ベッドは小学生も入れて4つで予約。(エキストラベッドなど2つのつもりで)

写真ではベッドが3つしかないですよね・・・

1,600mmのクイーンサイズ1台
1,100mmのワイドシングル2台

寝ようと思えばこれでも十分家族で寝れますが・・・

2段ベッド!!

全然想像してなかったので、入った瞬間に結構テンションがあがりました。

過去泊った部屋はフォースまで対応していたので、普通に39㎡のベッド4つの部屋かなと思っていたら。

48㎡のファミリールームがこんな作りになっているとは!

次男と三男はここでそれぞれ寝て、

デカくなってきた長男は一人ゆっくり普通のベッドに寝ました。

大人には狭いですがクッション性もよく子どもには十分な2段ベッドです。

奥が洗面所です。

こちらは広くユニットバスではなく、トイレ別。

洗い場もあるので、子連れには嬉しい!

洗面も2ヵ所、朝の忙しい時間には助かります。

しかも、お風呂とは別にシャワールームもありました!

海から戻ってきて同時に洗えたり、本当にファミリーには嬉しいつくりです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパはビーチ直結ではなく、山の上にあるため、

海が目の前!という感じではないですが、景色はとても良いです。

海まではマイクロバスの送迎があります。

今回はあまり時間がなかったので、この日はプールでゆっくり遊びました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのプール

部屋から直接水着で行けるって、やっぱりいいですね!

旅行!非日常!!って感じです。

タオルはプールサイドで借りることが出来るため、手ぶらでOKです。

ホテルには2ヵ所のプールがあります。

解放的なオーシャンスパゾーン!

ビーチのように深くなっていくので、幼児でもゆっくり慣らしながら入れます。

小学生には余裕で背の届く水深ですが、三歳児は浮輪が取れたら溺れるね。

実はこのタイプの浮輪は初めてだった三男、臆することなく一人でバチャバチャ泳いでいこうとしていました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパはウイングタワーとオーシャンタワーの2つの大きな建物から出来ていて横に長いです。

オーシャンタワー側のプールはこんな感じ。

ぐるっと1周囲まれていて、景色を楽しむ感じではない。

ジャグジーやサウナ(スチームサウナも)があり、大人の雰囲気かな。

カップル向けです。

子ども達はオーシャンスパゾーンのプールを気に入っていました。

オーシャンスパゾーン側も、日が落ちてくるとライトアップされてかなりいい雰囲気です。

サンセットが綺麗!!!

プール横はレストランのテラスになっており、生演奏が行われていました。

ゆったりプールにつかりながら、沖縄の曲・・・

非日常!!(笑)

結婚式場もパノラマでとてもいい雰囲気です。

朝食、館内について

朝食会場、混雑を避けるため2ヵ所用意されていました。

内容は同じとか。

会場、「THE DINING 暖琉満菜」と「B・B・Qガーデン CHI」

片方は中華料理の店内だったので、洋食の雰囲気やプールサイドが良かったので、「B・B・Qガーデン CHI」に入りました。

目の前でオムレツやフレンチトーストを作ってくれます。

ファミリールームのあるウイングタワーの吹き抜け。

9月でしたが、廊下に出るとモア~っと蒸し暑かった。(1階は涼しい)

フロントや売店はウイングタワー側にあります。

オーシャンタワーは海が近くなりますが、渡り廊下から少し距離があるため、子連れにはウイングタワーで良かったです。

徒歩圏内にコンビニはありませんが、売店は比較的、良心的な価格設定です。

若干の割高感はあるので、北部で遊んだあと行くのであれば、名護のサンエーやイオンで買い物を済ませて持ち込んだ方が良いと思います。水とかお酒とか必要なものをね。

中部で遊ぶ場合は・・・恩納村周辺ってあまりスーパーが無いです。

山を越えて反対の海、金武町の方まで行けばあります。

この日初めて三男が添い寝ではなく一人で寝ました(笑)

旅は子どもを成長させますね!

全体的に建物は少し老朽化していますが、室内は綺麗で子連れには優しい部屋でした。

沖縄まで来てビジネスホテルぽいのは嫌だけどリーズナブルに恩納村周辺に宿泊したい!という時におすすめのホテルです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする