石垣島県立バンナ公園は敷地が広大なので、目的地アクセスには事前チェックが必要!

こんばんは。主夫パパYoshi(@BentoSamurai)です。

9月に家族で沖縄県石垣島に遊びに行ってきました。

約10年ぶりの石垣島、子どもと一緒に行くことで、新しい発見が出来た旅行でした。

子ども達に川平湾の綺麗な景色を見せたい!と思い午後から島の北部へ出発。

ついでに大型遊具で遊ばせたいと思いバンナ公園に行ったのですが、

公園の入口により行ける場所が違いました(汗)

山の中にあり広大なので、1つ道を間違えただけでも、かなりのロス!

A~Eゾーンの中でも、子育て世代が旅行ついでに気軽に立ち寄る場所は、

「エメラルドの海を見る展望台」と「ふれあい子供広場」だと思います。

それぞれの入口のご案内!

スポンサーリンク

エメラルドの海を見る展望台

絶景!石垣島県営バンナ公園にある「エメラルドの海を見る展望台」と子連れのためのトイレ事情
石垣島の景色が望める「エメラルドの海を見る展望台」について。バンナ公園のトイレはオムツ台が多く設置されており子連れに優しい。

石垣島の中心街と海が見える展望台。

石垣港から一番近い入口で、展望台に行く場合は、南口から入るとスムーズです。

当初は最初に子供広場の遊具に行くつもりでしたが・・・

地図にもあるように、展望台のある道からでは一度どこかの公園出口まで行かないと、オレンジ色の子供広場側まで行けません。

展望台に行きたい場合は、「バンナ公園南口」から。

ふれあい子供広場

石垣島最大級の大型遊具はここ!沖縄石垣旅行に幼児から小学生まで大満足の県営バンナ公園へ行ったみた
沖縄県石垣島にあるバンナ公園の巨大遊具のご紹介。夏は海遊びが中心になると思いますが、秋以降の観光がメインになった季節、飽きてきた子どもを思いっきり遊ばせたい時におすすめです。

石垣島最大級の遊具があります。

こちらは南口公園からではたどり着けないため、西口から入ります。

南口を通り過ぎて数分走ると西口が見えてきます。

開園時間は9時から21時までです。

北口からは展望台にも子供広場にも行けますが、道が多いので間違える可能性があります。

何もみずに道なりに行けるのは、南口と西口でした。

セイシカの橋がある北口の方が開けた印象もありますが、中心街から迷わずいけるのは南口、西口からのルートでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする